スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルループその2

前回は夜明け雑魚の沸き法則について書きました
今回は見分け方について書きます

夜明け見た目
有名なのは杖の形
呪術=ドクロの杖
氷術=木の杖に青い球
雷術=金属っぽい杖に青い球
炎術=手の平に持った球から炎

ですがこれ以外にも違いがあるのが画像から分かります

ローブの色と模様が微妙に違っています
呪術=V字が白
    ローブの袖に丸い模様
    フードに丸い模様
氷術=V字が茶色
    ローブの袖・裾の端に線とその上に点々模様
    フードに線と点々模様

雷術=V字が少しくすんだ白
    ローブの袖に波線の模様
    フードに波線の模様

炎術=V字が紫
    ローブの袖に炎のような模様
    フードに炎のような模様


見た目だけでこれだけの違いがあります
分かりやすいのは氷術ですね

前回の夜明けについての記事と合わせて考えると
画面端に少し見えるだけで組み合わせを予想することも可能

例えを出すのはSSとかめんどくさいのでやりません

問題は呪術と雷術を見分けるのはヘルループ中だと面倒すぎること
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。