スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜明けヘルループに関して

ヘルループしながら検証したので(保険)
私の体験から来てるものと思ってね
1グループに雑魚が12体
内3体が呪術・氷術・雷術のどれかが左側or右側からランダムで決定されます

左側or右側からここ重要

呪氷雷は、雑魚の並びを時計に見立てると3時(2時?)から8時(7時?)の間に3体並んで出現します
画像とかめんどいんで用意しません
並んで出現するので
①②③
とします

今回は左側からランダムで決定されているとする
まずが決定されます
この時
呪術
氷術
雷術
のテーブルでランダムが行われます
例としてここで氷術が選ばれたとします
氷②③
となり、次ののランダムが行われます
ここで先ほどのテーブルで選ばれたものより上にある選択肢は除外されランダムが行われます
例で氷が選ばれたのでは呪術を除いたランダムになります
ここでも氷が選ばれた場合
氷氷③
となり
を決めた時と同じ条件(呪術除外のテーブルからランダム)で決定されます
この場合の3体の組み合わせは
氷氷氷or氷氷雷
となります

で呪で雷が選ばれた場合
呪雷③となるので
は呪と氷を除外してランダムするため雷確定
組み合わせは呪雷雷確定

何が言いたいかっていうと3体の内の1体を確認するだけで敵の構成が予想可能ってこと
どこか1体を確認した場合のパターン
呪術いないパターン:
  左端が氷術or雷術
呪術1体以下のパターン:
  真ん中が氷術or雷術
呪術2体以上のパターン:
  真ん中が呪術
呪術3体のパターン:
  右端が呪術

氷術がいないパターン:
  左端が雷術/右端が呪術
氷術が1体以下のパターン:
  真ん中が雷術or呪術
氷術が2体以上のパターン:
  なし
氷術が3体のパターン:
  なし

雷術がいないパターン:
  右端が呪術or氷術
雷術が1体以下のパターン:
  真ん中が呪術or氷術
雷術が2体以上のパターン:
  真ん中が雷術
雷術が3体のパターン:
  左端が雷術

呪術2体以上いたら無理な人は3体の内真ん中が呪術だったら諦めましょう
呪術3体以上いたら無理な人は3体の内右端が呪術だったら諦めましょう

呪術2体以上の時とか先に予想して動いたほうが楽なので参考までにどうぞ


右側から決定されているとする場合はテーブルが
雷術
氷術
呪術
の順番
呪と雷を入れ替えるだけです
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。