スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャドウバース ビショップ

最近はシャドウバースやってます
ビショップメインでA0までは行けました

対戦に関して
現在はサタンが強いため、大抵のデッキにピンで入っていることが多く
先行してサタンを出されたら勝ち目はほとんどなくなるかな
全く勝てないわけではないけど、かなり不利になる

対ロイヤル
先攻の場合
有利
個人的には回ればガン有利で、負ける理由はない
守護の陽光を張ってじっくりと守護を増やしていけば良いだけの簡単なゲーム
そうそううまく回らないので6:4~5.5:4.5のビショップ有利

後攻の場合
五分
先行を取られると有利が消えます
4ターン目の鉄槌の僧侶が重要で、守護の陽光はPP6までには張っておきたい
その後は大修道女やルシフェルでのHP回復やジャンヌダルクでの掃除

ツバキ対策に相手ターンで5/6になるクレリックランサーよりも3/7のゴブリンマウントデーモンが強い

対ロイヤルのマリガン
先攻:スネークプリースト・守護の陽光・教会の護り手・聖なる願い
後攻:鉄槌の僧侶・スネークプリースト・守護の陽光・聖なる願い
どちらでも 聖なる願い は握っておきたいが、聖なる願い以外が重い手札では死ぬ


対エルフ
エルフを見たら十中八九冥府だと思うべき
先行を取りたい、後攻は座して死を待つことになる
ガン不利
真面目に3:7で不利はあり得る
対策はしっかりと
とにかくHPを維持できるように序盤から守護を並べていくこと
注意カード
エンシェントエルフ・妖精のいたずら
特にいたずらで一番返されたくないカードを返されたり、ベビーエルフメイで撃ちぬかれたりしたら諦めよう
でも収穫祭がコスト2→コスト4になるので8月のアップデートからは楽になりそう

対エルフのマリガン
聖なる願い・教会の護り手・スネークプリースト
先行後攻変わりなし
というか未だに明確な答えが出ない相手


対ヴァンパイア
不利~微不利
4:6~4.5:5.5
守護を無視してリーダーにダメージを与えてくるカードが多く辛い状況になりやすい
が、フォロワーによる攻撃を防いでいくことである程度はやれる状況にはなる
こちらがサタンを出せるまでは相手のフォロワーを処理していく
ダメージは大修道女・ヒーリングエンジェル・ルシフェルで回復
後半の黙示録、復讐状態での中盤黙示録を警戒して動くこと
サタン引ければ勝てるので守護の陽光+サタンになるまでは相手のHPは無視まである
セクシーヴァンパイアや鋭利な一裂き・デモンストライク・デモンストーム・蠢く死霊をケアしていくこと
具体的にはHP11は常にあって守護フォロワーが場にいるのが理想的

対ヴァンパイアのマリガン
先攻:スネークプリースト・教会の護り手・守護の陽光・聖なる願い・サタン
後攻:スネークプリースト・鉄槌の僧侶・ヒーリングエンジェル・聖なる願い・サタン
サタンは微妙なところではあるが、PP10で即打ち出来るのと出来無いのとでは全く違ってくるため他2枚との兼ね合い次第で残せる


対ネクロ
有利
6:4付けたいぐらい
守護の陽光を張ってHPを回復して相手のフォロワーを対処していけばいい
警戒すべきはミミ・ココやファントムハウルでの押し込み
これらに対応するために出来るだけHPを高くしておきたい
デュエリストモルディカイ・死の祝福は脅威ではない
腐の嵐で守護フォロワーを一掃されて、返しのターンで相手フォロワーを倒しきれない方がきつい
破邪の光を引いた場合はモルディカイを考慮してギリギリまで撃たないこと

対ネクロのマリガン
先攻:聖なる願い・スネークプリースト・教会の護り手
後攻:聖なる願い・スネークプリースト・鉄槌の僧侶


対ウィッチ
一番よく分からない対戦カードていうか現状対戦することが少なすぎる
不利かなあ、有利はない
どちらも動きが遅くなるため、回り方次第とも言える対戦
教会の護り手がファイアーチェインに対して有効
とにかく相手の除去札の握り具合と回り方次第になってくる
虹の輝きでバウンスされながら回られると厳しいので、2コス以下のカードのプレイは慎重に
後半余裕が出てきたところで守護の陽光からPP10丁度でサタンを狙っていくのが一番か
ペンギンは問答無用で処理すること
終盤で守護が2体程度だとルーンブレードサモナーと超越からゴリ押しもあり得るので注意
でも相手の回り次第で警戒してもどうしようもないので、出されたらしょうがないと思った方がいい
冥府ウィッチはHP維持して立ちまわってPP10サタンかエクスキューションすれば勝てる

対ウィッチのマリガン
先攻:教会の護り手・プリズムプリースト・サタン・漆黒の法典
後攻:教会の護り手・鉄槌の僧侶・サタン・漆黒の法典
※漆黒の法典はPP2でペンギン出された場合を考えて

対ドラゴン
相手のデッキによって有利不利が変わってくるかなあと感じる
ミッドレンジドラゴン  微有利
   サタンドラゴン  不利
PP差を付けられ先にサタンを出されてしまうためサタンドラゴン相手に勝つのは難しい
ミッドレンジドラゴンであれば有利に立ち回れる
後半はテミスで処理しても返しでフォルテや海剣竜での死があり得るため、そもそもテミスを使わずに相手フォロワーを並ばせないことが重要
ただしロイヤルと違ってどのフォロワーもステータスが高いため、処理するのは難しい場面も出てくる
そういった時は、もっともされたら嫌なことをケアして粘っていく
そのうち相手が息切れしたところでサタン出して勝ち

対ドラゴンのマリガン
先攻:聖なる願い・教会の護り手・守護の陽光
後攻:聖なる願い・鉄槌の僧侶・守護の陽光


対ビショップ
とにかく相手より先にやれれば勝てる
先に聖なる願いして、先に陽光出して、先にサタンを出す
相手に先にやられると負ける
ただし相手の場に守護の陽光がないのに相手がサタンを出してきた場合、
自分が守護の陽光を出していたら返しにサタンを出すことで有利になる
それ以外の場合は厳しい

レリアを入れることでビショップ同キャラでは有利に立ち回れる
特にクレリックランサーの押し付けが強くなり使い勝手がいい
ただし結局サタンゲーは変わらない、入れるか入れないかは好き好き
クレリックランサーとレリアを並べられたらレリアを排除するだけでクレリックランサーは貧弱に戻るので放置して良くなる
サタンがきてから排除しても遅くない

対ビショップのマリガン
先攻:聖なる願い・守護の陽光・サタン
後攻:聖なる願い・守護の陽光・鉄槌の僧侶・サタン


現状のシャドウバースについて
手札枚数が少ないため、常に最善の対処をすることは出来ない
カードゲームのフリをした運ゲー
そもそもカードゲームが引き運とか含めたゲームではあるんだけど
シャドウバースは初期手札3枚、ドロー含めて4枚
これしかやることがないっていう手札状況であることが多すぎるんだよね
HPは20しかないし、そらアグロとかフェイスがハマれば強くなるよなぁって感じ
もう少しカードプールが増えてきてからが本番だと思う
スポンサーサイト

年末うううう

は何故こんなに忙しいのか

サブを放置でレベル上げしてます(・ω<)
経験値75ずつ増えるのでそのうちなんやかんや出来るレベルになったら本格的に育てるかも

艦これ

大和一発
一発ツモ

なお艦これはほとんどやってないので意味がない模様
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。